登山で女子ウケするにはフリースベストを着こなすべし!!




The following two tabs change content below.
こうたろ
登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数240回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら

ども!

山の恋愛事情は俺に任せろ。

こうたろです。

そろそろ寒くなり登山でもなにか1枚羽織らないといけない季節になってきましたね。

そんな時は断然フリースベストがオススメです。

春秋や夏のアルプスにも。暑がりの人は真冬の登山にも。年間通して登場回数が多くなるアイテムです。

フリースベストは登山にオススメ!

まず登山にオススメです。

単純に暑がりの人は袖がないので、フリースベストを選択した方がよいでしょう。

またそれ以外の人も行動中に少し暑いときや肌寒い時など長袖フリースの場合は体温調節のためいちいち着脱しなければいけないですが、

フリースベストの場合は

  • 行動中、少し暑いが袖がないぶんまだ涼しく感じる。そのまま着ておこう。
  • 休憩中、少し寒いが体幹を温めているのでまだ我慢できる。そのまま着ておこう。

と単純に長袖に比べ着脱の回数が減り便利です。

登山の中間着には毛足の長いフリースがオススメ!

左がパタゴニアシンチラベスト 右がパタゴニアR2ベスト

毛足が少し長いフリースは保温性、通気性に優れ、汗抜けがしやすいので幅広い気温に対応できます。

登山においてフリースベストはパタゴニアR2ベストやモンベルのクリマエアベストをオススメします。

フリースベストは外岩クライミングにもオススメ!

やはりクライミングには肩周りの可動域が広がりやすい。フリースベストがオススメです。
トライ中にあと1㎝、岩に届かないとなると長袖よりもベストを着ていた方が届くかもしれませんね。
またあまりにも寒すぎるとフリースベストを3枚も重ね着するクライマーもいます。
外岩には毛足の長いフリースよりもボアのほうがオススメ!

左はボア素材のパタゴニアシンチラベスト

外岩はクライミングはトップアウトする際、岩に接触することが多いので耐久性のあるボア素材のフリースベストを着用しています。

パタゴニアでいえばシンチラベスト。レトロXベストなどがオススメです。

また外岩クライミングは生地を痛めやすいので、古着のシンチラベストを着ています。
少し値段が安いので気兼ねなく使えて便利ですよ。

長袖フリースよりもコンパクトになり携行性が高いのでオススメ!

左がパタゴニアR2長袖 右がベスト。コンパクトさが違います。

単純に袖がない分、コンパクトになります。

ザックの隙間に入れ込むと更に小さく収納できます。

フリースベストは着こなしに差が出るのでオススメ!

単一色になりがちなアウトドアウェア。

フリースベストのインナーにビビッドな色目やボーダー柄を取り入れることでコーディネートに差が生まれ、奥行きのあるファッションを楽しむことができます。

  • インナーにビビッドな色目で黒のフリース。
  • インナーは黒やグレーなどの大人しめの色で派手な色目のフリース。
  • インナーに黒、フリースベストも黒を着用したオールブラックスタイル。

コーディネートに幅がある分、ついつい集めてしまいそうですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?フリースベストの話。

フリースベストは山や岩だけでなく、シャツやスウェット、ボーダーなどを合わせることにより、街でも大活躍するアイテムです。

是非!このコスパ溢れるアイテムをこの秋から試してみませんか?




2 件のコメント

  • 以前に長袖のフリースを
    購入したのですが結局かさばってしまい
    あまり持って行っていません。

    ベスト何着か持っていると
    機能的にも見た目も良さそう
    ですね♫

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    こうたろ

    登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数240回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら