双六岳で山ガールに好きなブランド?嫌いな山男?好きな山男など?色々聞いてみた!




The following two tabs change content below.
こうたろ
登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数250回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら

ども!

山の恋愛事情はオレに任せろ!

こうたろです。

前々から撮り溜めていた山ガールへのインタビュー。

先日行った双六岳で溜まってきたのでYouTubeにアップしました!

山ガールへの質問内容は3つ!

  1. こんな山男は嫌だ!
  2. こんな山男は素敵だ!
  3. 好きなブランドは?

です。

インタビューで得た回答をいくつか話してみます。

早歩き男子は山ガールに嫌われる

これは前回の金剛山のインタビューも含め一番多い回答でした!

登ってるときにいつものペースで登ったり、考え事をして登ったりすると、ついつい女子との距離にも差が開きます。

これをやってしまうと結構ヒンシュク買います。

そして心の距離も離れます。

登山初心者女子や歩くペースがゆっくりな女子には見守ることが大事ですね。

ドヤ顔で武勇伝ばかり話す男子は嫌われる

これは都会でもそうですが、自慢話ばかりすると嫌われます。

でも頑張って登った自分の山行記録はついつい話したいもの。(ていうか話してしまってますが)

どのへんがドヤ(自慢)と参考に話しているのか線引かわかりませんが、相手の山行記録も一緒に聞いて共感するとドヤ感はなくなります。

ベテランで登山の自信に満ち溢れたの人ほど気をつけたほうがよいです。

女子の荷物まで担ぐ男は素敵だ!

これは今までインタビューした中で多い回答でした。

特に重装備だとテントやシュラフなど持つと、体の大きい男性に比べて、女性はとても負担が大きいです。

ペースが落ちている女性、苦しそうな女性がいたら、水を持ったり、他のギアを持ったりすると好感度上がります。

ただここでドヤ自慢ばかりすると好感度はまた下がりますので自粛してください。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こうたろ

登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数250回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら