ボルダリングジム!年に1度全面ホールド替えに密着してみた!




The following two tabs change content below.
こうたろ
登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数250回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら

ども!

山の恋愛事情は俺に任せろ!

こうたろです。

僕が週に2回〜3回通っているクライミングジムマッシュルーミングさん!

年に一度のホールド替えに4日間密着させて頂きました!

http://mushrooming.co/

youtube動画でも配信しています!全部で前編後編です!


①まずはホールド外しから

 

まずは既存のホールドを15人くらいで一斉に外します!

毎年やっていて今年はだんだんみんな慣れてきたのか!

45分という短時間で全部外せました!

②ホールドを洗う

ドイツ生まれの高圧洗浄機ケルヒャーで全ホールドを洗いまくります!

1年間チョークが付いたり踏まれたホールドの黒い汚れなど、このケルヒャーなら一瞬でキレイになります!

4時間位かけて洗い終わりました!

③ホールドを乾かす!

ホールドの裏表を乾かします!

晴れてるとすぐに乾きます!

ホールド洗いにしてもホールドを乾かすにしても、ホールド替えを夏にするジムが多いのも納得できます。

④形別、色別にホールドを分けます!

セッターが好きなホールドを取り出しやすいように色別形別にホールドを分けます!

ホールドの穴にボルトを入れます!

こうするとセッターがすぐにセットしやすくなります。

かなりの数のホールド大人数ではないとかなり長引く作業になります。

すべて完成するとこんな感じです。

東南アジアの市場みたいでホールドがフルーツみたいに見えます。

セッターを呼んで課題を作ってもらいます。

長年の経験と感でどんどん課題を作ります!

3人いる中1人1日に12本

2日で24本課題を作ったそうです!

どれも面白そうな課題ばかり!楽しみです!

セッターが作った課題の試登します!

初段を試登中です

セッターが「課題のグレードが合ってるのか?」など自分で登って確認します。

完成です!

当たり前ですが、付いているホールドは前と全然違います!

まるで行ったことないジムに迷い込んだみたいです。

これから1年間はこの壁で戦います!

楽しみで仕方ありません。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こうたろ

登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数250回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら