登山中に出会いはない!山ガールに出会いたいなら街で探せ!!




The following two tabs change content below.
こうたろ
登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数240回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。山の恋愛事情は俺に任せろ!こうたろです。

世の男性ハイカーの悩みといえばひとつ。「山ガールと出会うにはどうしたらいいのか」ですよね。

結論から言いますと山ガールは山にはいません。街にいます。

たまに山ガールと出会いを目的に山に行く人がいますが、自分のタイプの山ガールなんてそうそう山にいませんし

いても彼氏連れ、女友達通し楽しんでいてとても都会のナンパみたいに声なんてかけれません。

そこで山ガール、もしくは登山始めたいけどやり方わからない女子が出没するスポットをいくつか紹介しましょう。

いきつけのbar

まずはbarです。

カウンター6席~8席くらいの狭い空間なら一体感も出て話やすいでしょう。といっても一見のbarでいきなり隣の女性にがっついて声をかけるのもNGです。お店を困らせることになります。

普段からそのbarに通いマスターとの信頼関係を築いたbarでマスターを味方につけないと声をかけるのは難しいでしょう。

マスターはゲームメーカーでありその店の支配者です。彼の気分次第でどっちの方向にも転びます。

必ずマスターとの信頼関係を築きましょう!!

そういうbarを2、3件持ってる人は山ガールまたは登山憧れ女子と出会う確率が高いです!!

barで女子を山に連れていく確率を増やすために、、、

その1 登山帰り(山の格好)でbarに行くべし!!!

山の格好でbarに行くとまずわかりやすく山に登っている人だなとわかり、「え?この人何者!?」感が出まくります。

その際

もちろんカッコいいアウトドアブランドの服で固めて下さい!!

山に興味ある人ない人を選別でき、かつ今日登った山の話はタイムリーで躍動感が満ち溢れることになり、聞いてる人も山に行きたくなるでしょう。

その2 タイプでない女子でも次に繋げるべき!!

なにも自分のタイプでない女性だからといって、山に誘わないというのは浅はかな考えです。

あなたの友達でも不細工もいればイケメンもいるでしょう。

何回か一緒に登っているうちにかわいい女の子を連れて来てくれたりタイプでない女性の内面がタイプで好きになるパターンもあります。

あとその日のうちに意気投合した気が合う男子でも連絡先を交換しましょう。後日、登山に女性を連れて来てくれるかもしれませんし女性もいる山イベントに誘ってくれるかもしれません。

山が好き、山に興味ある女性や男性はどんどん山に誘いましょう!!人脈を広げるのも大事です!!

その3 山に登る必要なことを丁寧に教える。

登山に興味ある女性の最初に思う疑問第1位は「何を揃えていいかわからない」ことです。

登山ウェアやギアなどを丁寧に教えてあげてやる気のある人は、買い物について行ってもよいでしょう。

登山をするかどうか迷っている人には、スニーカーで登れる山を選び自分の持っている雨具の余りを貸してあげると喜びます。雨具は高価で登山始める人にとってはハードルが高いですからね。

barの周年パーティーやイベントやイベントなどで探す!

いつも通っているbarの周年パーティーやイベントは男性も女性もマスターの共通の知り合いであり話がスムーズに進むことが多いです。

少し強引ですがこういうイベントに参加する女性リアルが充実している

アグレッシブ山に登る一緒に登山できる!!という流れが想像できます。

そういう女性がいると自然と話が弾みデート以外でもグループで山に登る企画も生まれるでしょう。

イベントなどで「登山好き集まれ」的な企画に参加するのも成功率が高いと思います。

ネットなどで山サークルを探す。

ここではルールの厳しい山岳会のことを指していません。

月に1回程度イベントのある緩い山サークルです。同じ趣味を楽しむ女子たちがたくさんいるのでなにかご縁がありそうですね。

友達の紹介やネットとかでよくサークルのサイトがあるので調べてみてはいかがでしょうか。

まとめ

これらの出会う方法を紹介しましたが大事なことは「常に登山技術を磨いたり情報を得る」ことです。

地図のスキル披露したり天気を読むだけでも印象もガラッと変わります。どういう状況でも対応できるようにしておかないと山ガールを安全に帰すこともできないし印象も悪くなります。

ソロ登山をしたり本やネットを見て常に技術、知識を身につけましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こうたろ

登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数240回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら