クライマー32人に聞きました!ボルダリングが上手くなりたいと思って月会員になった理由。




The following two tabs change content below.
こうたろ
登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数250回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら

ども!

山の恋愛事情は俺に任せろ。

こうたろです。

先日笠置ボルダーに外岩クライミングに行ってきてクライマーにインタビューしてきました!

インタビュー内容は

  • あなたがクライミングを本格的に始めた理由?
  • あなたにとってクライミングとは?

と2本に絞ってインタビューしてきました!

特にあなたにとってクライミングとは?人それぞれ想うことが違って印象深かったですね。

笠置ボルダーでのインタビュー。

この日の気温は23度くらい。

太陽もカンカン照りで岩のコンディションが悪かった為か、いつもの半分くらいの人でした!

にもかかわらず、皆さん取材協力して頂き本当にありがとうございました!

インタビュー内容のひとつあなたにとってクライミングとは?

という問いには漠然としすぎたのか、皆さん答えるのに苦労していました。

多くの人はハマりすぎてもうクライミングと一体化している為、

そんなこと考えたこともないという感じなんですかね。

しかしなんとかひねり出して頂いて助かりました。

ちなみに僕にとってクライミングは普段のんびりしている為、忘れていた闘争心を思い出す為の儀式ですね。

社会人になっておもいっきり力を込めるなんてことはなかなかないので、本当に闘争心がむき出しになりますね。

  • 猫でいう猫じゃらし!
  • 犬でいうフリスビー
  • 片岡鶴太郎にとっての「ヨガ」

みたいなものですね。

僕のクライミングを始めたきっかけは?

僕のクライミングを始めたきっかけは動画に出てた名古屋の女の子同様、

北アルプスの岩稜帯。大キレットやジャンダルムでクライミング技術が合ったほうがよいかなと?思ったことです。

ひとつ間違えれば即滑落のエリアなんで、少しでも死ぬ確率を減らしたい思いました!

結果、去年、ジャンダルム、3年前に大キレットに行きました。

ホールドの持ち感や体重移動、ボルダリングムーブを駆使して1000m以上の断崖絶壁でも落ち着いて降りることができましたね(8級くらいの岩場ばかりなので)

もし北アルプスの危険な岩稜帯に行く予定の人がいるならボルダリングを是非オススメします。

もちろんこれらの岩稜帯は足の筋肉や体力も重要なので山歩きと平行することは必須ですが。

ジャンダルム大キレットなどの岩稜帯で滑落を防止する3つのポイント!

2018年9月6日

クライミングを本格的に始めた理由は?ジム仲間に聞いてみた!

  • ベースをひいていて痛くなる前腕のトレーニングのために始めた。
  • 落とせなかった課題を目標にしていたら月会員になってしまった。
  • 仕事のストレスがえげつなすぎてストレス発散で。
  • 険しい岩稜帯を登りたかったから。
  • 体力づくり 一人でも仕事が終わって気軽にできるスポーツだから。
  • より上手くなりたいと思ったから。
  • 初めて行ったときに15分くらい足をつって登れなくなったから。(悔しくて)
  • 初日登れなすぎて悔しくてしかたなかったから。
  • 険しい山を登りたくて。
  • そこにジムがあったから。
  • 前から気になっていてやってみたらハマった。
  • 岩登りをしたくてそのためにジムで練習した。
  • 登れなくて悔しかったから。
  • できないことができるようなった達成感。
  • かわいい男の子の身体をみたいと思ったからジムに通った。
  • 彼女が欲しくてボルダリングジムに通う。
  • 北アルプスの大キレットやジャンダルムに向けて滑落防止の為✕3。
  • 自分を振った女の子が筋肉好きなので という高校生みたいな理由。
  • 小学生のときにしていた兄の影響で気がついたらハマっていた。
  • つい出来心で、気がついたらホールドに手が伸びていた。
  • もういきなりシューズを買って月会員になってしまった。
  • 楽しくて仕方なかったから。
  • カラフルなホールドを見て急に登りたいと思ったから!
  • 主人と結婚した時にクライミングを始めててやるしかないなと!
  • 同じ時期始めた男4人で競い合ううちにハマっていった!!
  • 気がついたらハマっていた!✕3
  • 外岩に行ってからハマった!(ジムは楽しくなくて止めていたが外岩に行ってドハマリした)
  • 高校の時に山岳部に所属していて大学のときに人工壁を見て!やりたいと思った!!

と気がついたらドハマリした説や登山をしていて岩稜帯を登る為という意見が多いですね。

気になった意見

いくつか気になった意見や僕が思った意見を挙げていきます。

登れなくて悔しかったから

無茶苦茶強い人が多く挙げた理由の一つに

初めて登ったら全然登れなくて悔しくて悔しくて仕方なかった!と言う意見が多かったですね。

このスポーツは自分と向き合う部分が大きいので負けず嫌いの人はメチャクチャ強くなりますよね。

逆に軽くて運動神経が良すぎる人が初日に登ると5級くらい登れてしまって

「なんだ?ボルダリングってこんなもんか?」

と1日で終わってしまうことのほうが多いですよね。

「もったいない!月会員になったらメチャ強くなるのに!」て思います。

仕事のストレス発散で!

これもよくありますね。

僕の知っている銀行員クライマーはジムに来る前は、顔がヘトヘトに疲れて今にも死にそうな顔をしていましたが、ジムに入って30分後には大声を出しながらトライしまくって活力を取り戻しています。

僕も工場の仕事で心も体力もボロボロなのに、イヤイヤジムに行くと何故か心も体力も完全復活します。

「体力的にキツイ状態でさらに辛いスポーツをして回復する。」

まったくもって謎の現象です。

企画募集!

またYouTubeで様々な取材をしていきたいので

もしこんな企画やってほしい。

登山者やクライマーにこんなこと聞いて欲しいとあればドシドシコメント欄での書き込みお待ちしております。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こうたろ

登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数250回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら