【モンベル】登山・キャンプに使えるオススメウェアベスト5!




The following two tabs change content below.
こうたろ
登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数250回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら

ども!

山の恋愛事情は俺に任せろ!

こうたろです!

登山歴7年の僕!もともと服やギア好きの僕はブランド問わず、様々なアイテムを集めまくりました!

今回はその中のmont-bell!約30アイテムの中から

こいつは「意外と便利だぞ!」ってアイテムベスト5を紹介したいと思います!

第5位はmont-bellダウンTシャツ!

ダウンTシャツに関しては以前に書いた記事を見て頂けたらと思います!

モンベル「スぺリオダウンTシャツ」でミドルレイヤーの差別化を図れ!!

2017年11月7日

第4位はシャミースパンツ

夏のアルプス縦走は重くてもパジャマを持っていってリラックスして眠りたい派の僕。

このシャミースのフリースパンツ夏のアルプスや春秋のキャンプにメチャクチャ重宝しています!

シャミースとは?

人間の毛髪の10分の1という極細のマイクロファイバーを密に編んだ素材。薄手で軽量ながら、繊維間に多くの空気を蓄え、高い保温力を発揮します。保温性と通気性のバランスがよく、運動量の多い場面で着用しても、汗の蒸気を効果的に排出。表面は非常に滑らかな短起毛地で極めて柔らかな肌触りです。水に濡れてもすぐに乾きます。ストレッチ シャミース™は、縦横2方向に抜群のストレッチ性を備えます。

と登山に向きまくったウェアです。

以前はパタゴニアのシンチラパンツを長期縦走に持っていってましたが、

このように嵩張って重すぎるので今では夏のアルプスのパジャマはシャミースのみです。

第3位はジオラインシリーズ

モンベルの化繊素材といえばジオライン!

速乾素材でありながら中に銀イオンが埋め込まれており、7泊8日行動着として、すべてこれを着ても

全く臭くならない優れもの!

厚手、中厚手、薄手 季節に応じて厚さを選びます。

寒がりの僕は

  • 薄手➡春、秋、夏の高山。
  • 中厚手➡冬の低山

と使い分けています。

第2位はスーパーメリノウールラウンドネック(ベースレイヤー)

僕はとにかくメリノウールが大好きです。

自然な素材なのか体温調節が効くので寒くなっても暑くなってもウェアの脱着をそこまでしなくてよいです。

またメリノウールの利点は汗などの水蒸気を吸収すると熱を発生すること。

これで汗で体が濡れても冷えることなくほんのり温かくなります。

また他のブランドではメリノウールは10000円ほどしますがモンベルは5000円前後。

このウェアはモンベル史上最高のコスパのよいアイテムだと思います!

第1位はフエゴパーカー

焚き火は暖かくて癒やされますが、飛び散る火の粉でウェアに穴が空いてしまと、萎えてしまいます。

そんな負の焚き火事情を解消したウェアがモンベルのフエゴパーカー!

フレアテクトという難燃性の生地で作られているので、火の粉をかき消します!

フレアテクトとは?

モンベルが独自に開発した難燃性素材「フレアテクト™」を使用したパーカです。野外での調理や焚き火などで、火の粉を受けても穴が開きにくくなっています。コットンのような自然な風合いと適度なハリを持ち、キャンプから普段使いまで幅広く着用できます。ダウンやフリースの上からでも羽織れるゆとりのあるシルエットです。

シンプルなデザインのためキャンプだけでなく、私服でも活用可能!

焚き火をさらに楽しくするウェアですね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こうたろ

登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数250回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら