7月の双六岳テント泊登山!美しすぎるライチョウ親子とばったり出会った!




The following two tabs change content below.
こうたろ
登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数250回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら

ども!

山の恋愛事情はオレに任せろ!

こうたろです。

7月の中頃今年初めての北アルプスで双六岳に登りました!

双六岳

双六岳(すごろくだけ)は、長野県大町市と岐阜県高山市にまたがる飛騨山脈の裏銀座の主稜線に位置する標高2,860 mの山である。双六岳を含む飛騨山脈の主な山域は1934年(昭和9年)12月4日に中部山岳国立公園の指定を受けている[注釈 1][3]。花の百名山[4]、ぎふ百山[5]、新高山市100景[6]の一つに選定されている。

引用元:双六岳 – Wikipedia

大阪から近いということで北アルプスの南のほう、槍ヶ岳、奥穂高岳などばかり攻めてました。

ある程度有名どころを制覇してきたので今回はまだ未登の双六岳。

新穂高温泉登山口から山頂までは9時間10分ほどかかります。

ほぼ1年ぶりのテント泊、ここ1ヶ月室内でのYouTube撮影ばかりだったので、足腰鍛えていないままに登山。

かなりきつかったです。

道中にライチョウの親子とばったり出会いました!

7合目くらいの花見平で高山植物に見とれているとライチョウ親子を発見!

ライチョウ(雷鳥)は文字通り天気が悪い、雷が出てきそうなときに現れる鳥です。

写真や動画には映っていなかったのですが、親1匹と雛(ひな)5匹ほど確認できましたね。

声とかかわいくて癒やされました。

まとめ

両日とも小雨やガスでほとんど景色が見えなかったのですが、

曇りだからこそライチョウに(しかも5匹も)出会えて有意義な登山でした!

双六岳の動画はYouTubeに載せています!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こうたろ

登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数250回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら