ヘリノックスでチェアリングデート!おすすめスポットはここだ!(大阪ミナミ編)




The following two tabs change content below.
こうたろ
登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数240回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら

ども!

山の恋愛事情は俺に任せろ!

こうたろです。

今回は街中チェアリング企画第2弾!

ヘリノックスチェアワンミニを使って大阪ミナミの街を実際にチェアリングデートをしてきました。

今回は僕の主催する「飲んだくれ登山部」でいつもお世話になっているMさんに協力して頂き、ヘリノックスチェアワンミニを持って大阪ミナミの街へ繰り出して行きます。

Mさん

僕がミナミのバーで知り合い登山部に勧誘。そして山ガールに。

当時全く運動していなかったにも関わらずメキメキと力をつけて、今や真冬のアルプスまで登るまでに成長。 よくベロベロになった僕を叱ったり介抱してくれたりします。

いやあ、ありがたやあ〜

あとこのチェアリングに向けてサンドイッチの差し入れもありがたや〜

そもそもチェアリングとは?

公園の用意されたベンチで景色を見ながらお酒を飲むのはチェアリングではありません。

チェアリングとは気に入った場所を選び、持参したイスに座って、街や公園などで気に入った景色を見ながらお酒を飲むことです。

やってみるとわかりますがこのちょっとしたパーソナルスペースで飲むことが病みつきになります。

引用元:オススメチェアリングスポット!チェアワンミニ使って動物園でのんびり酒を飲んでみた。 | こうたろの「ああ登山でモテたい」

チェアリングのルール

日本チェアリング協会ではこのようなルールを公表しています。

チェアリング注意点を法務担当(高野政所)とやりとりしながら考えています。野暮かもしれませんが、現時点でのコンプラ的なものですーー

・人様に迷惑をかけない
・ゴミは持ち帰る。むしろ掃除して帰るのかっこいい
・市井の人々に威圧感を与えない(酒をよく思わない人もいるので)
・私有地に無断で立ち入らない
・騒がない(KEEP CALM)
・公共の場を占有しない
・装備を増やしすぎてキャンプにならない

引用元:JCA 日本チェアリング協会 – ホーム

山よりも人が多い街でする分、さらに周りの人への配慮が重要になってきますね。

チェアリング1軒目 アメリカ村

こうたろ
さあ!1軒目は僕の青春時代が詰まりに詰まったアメリカ村!学生時代の古着全盛期の時メチャクチャ買い回りしてたなあ。

Mさん
思い出の街、素敵ですよねえ。私は大人になってからほとんど来てないですねえ。

こうたろ
でもこんな若者だらけの街でおっさんがチェアリングしても浮かないだろうか?その辺が心配ですねえ。

Mさん
そうですねえ。周りの目が人だらけで周りの目が気になってしまいますねえ。

ていいながらも目の前のファミリーマートでビールを購入、そして甲賀流たこやきを購入して

乾杯!!

Mさん
でもこの都会でのチェアリング、スペース的に大勢は無理ですね。2.3人くらいがちょうどよい。

こうたろ
そうですねえ。あまりにも大勢でバカ騒ぎするとチェアリングのイメージが悪くなりますからね。

こうたろ
あとここちょっとタバコ臭いのが気になりますねえ。

Mさん
確かにこの辺は女性にとってはマイナスかもしれませんねえ。

でもこのザワザワした感じ嫌いではないです。みんな個人個人で楽しんでいるみたいで、私達のチェアリングを誰も気にしていない感じ。大型ビジョンもちょうどよいBGMになっていい感じですねえ。

こうたろ
最初はガヤガヤしてチェアリングしずらいと思っていましたが、この雑多な感じが妙に落ち着きますねえ。

こうたろ
あ!なんや!あの顔面ピアスまみれのおじさんは?めっちゃウロウロしてるやん!

Mさん
さっきから個性的な人ばかり見ますねえ。こういう普段街で見ない人の人間観察しながら飲むのも話のネタが尽きずに楽しいですねえ。

ということで最初はどうなるかと思った1軒目のアメリカ村、思っていたよりかなり居心地がよくこのまま居座りたい気持ちになりました。

ほどほどのお酒とたこ焼きを食べて2軒目へ。

2軒目道頓堀グリコの看板前!

Mさん
しかし道中はコンビニや飲食店だらけでどこでも仕入れますね。

こうたろ
そうですねえ。ここは石を投げたらコンビニに当たるくらいたくさんあるし、有名店のたこ焼き屋多数、王将、吉野テイクアウトの店だらけ!いつもの味でチェアリングできますねえ。

Mさん
あとテイクアウトのいいところは、お店のトイレを借りることができるのもいいですねえ。

こうたろ
なるほど、山でも街でも女性のトイレ問題は大事ですね。ルートごとに考えないといけませんね。

そして目的地の道頓堀に到着!!

乾杯!!

こうたろ
しかし大阪の観光名所の目の前で酒を飲む!大阪人の僕でもなかなか出来ないことですねえ。

Mさん
ほんとですねえ。これだけのネオンに囲まれて飲むお酒、山とはまた違う開放感がありますねえ。

先程買った吉野家の牛皿で一杯!シンプルにうまい!

こうたろ
でも時折やってくる道頓堀の観光船。エンジンの臭いが気になりますねえ。

Mさん
そうですねえ。ちょっとそこが残念ですが、私達がここで居座って飲んでるので仕方ないですねえ。

でもいろんな看板をボーっと見ながら飲むお酒なかなか乙なもんですね。

使ったベンチはしっかりと拭きます。来たときよりも美しくです。

そして3軒目に向かいます。

袋にしまうのがめんどうなのでこんな感じでチェアワンミニを持って移動。ミナミの街でチェアリング感が出まくりですねえ。

チェアリングのNGスポットとは?

3軒目に行く前にチェアリングにおいて絶対に女子を連れて行ってはいけないスポットが3つあります。

生ゴミの前

さすがにいくらなんでもこれはビールが進みません!

当たり前ですがここをチョイスするとあなたの神経疑われます。

放置自転車の前

大阪市の社会問題とガッツリ向き合って酒を飲む!

当たり前ですが景観が悪すぎるので酒が進みません。

風俗店の前

これも完全にNGです。

風俗店に入ったおじさんと出た後のおじさんのビフォー・アフターを見ても酒は進みません。

止めましょう。

ということで気を取り直して3軒目へ。

なんばhatch近くの川辺

酔っ払って商売道具のグラサンを掛け忘れます。

こうたろ
先ほどとは打って変わって静かですねえ。

Mさん
はい!しっとりと飲む感じ。お店の流れでいうバーみたいな感じですねえ。

ドンキで買ったボジョレーヌーボー700円くらい。

安くても1500円くらいするボジョレーヌーボー。本物かと疑うが残念ながら僕の舌では確かめる術なし。おいしく頂きました。

そして近くのチャオチャオ餃子を持ち帰り。またビール飲みます。

Mさん
今日ここに来る前に友達にチェアリングするって言ったんですが、チェアリングて何?て言われて説明したら「それ何がおもろいん?」て言われました(笑)

こうたろ
確かに普段、キャンプや登山などアウトドアをしている人は外で飲む喜びを知っていますが、知らない人にとっては、ただコンビニで買った飲み物とテイクアウトして座って食べてるだけですからねえ。

インドアの人にとっては理解しにくいかもしれませんねえ。

Mさん
あとチェアリングて名前がいいと思います!

こうたろ
そうですねえ。これが「イス飲み会」という名前だったらここまで流行らなかったですね(笑)

Mさん
あとヘリノックスのオシャレなアウトドアチェアを使うのもポイントですねえ。

こうたろ
いつも使っているアウトドアチェアを都会で存分に使いたい欲求は大きいですね。みかん箱でワンカップだと話が大きく変わりますからねえ。

チェアリングでお持ち帰りはできるか?

こうたろ
盛り上がること間違い無しのチェアリングデートでもこれが初デートだと女子はそこそこ引きますよね。

Mさん
やっぱり初デートはお店のほうがいいと思います。男女関係なしに気心知れた人でないと出来ない遊びですね。

こうたろ
確かにすげえー気が合わない人とのチェアリング、地獄以外なにものでもないですね。

ところでこのなんば周辺ラブホテルだらけですけど、大人の女子に質問します。

このチェアリングでお持ち帰りされる人はいますかねえ?

Mさん
どちらかというとアウトドアの延長ですからねえ。開放的に楽しむ感じでそういう人は少ないかと…

こうたろ
Mさん。申し訳ないですが全国に各地にいるモテないアウトドア性年の為、ここはお持ち帰りされる女子もたくさんいる的な発言してくれませんか?

Mさん
はい?

こうたろ
お願いします!彼らに夢と希望を与えるために、このシュチュエーションなら女子は落ちるとコメントを!忖度してください!!

Mさん
はあ…お持ち帰りされる女子はいると思います…

みんな聞いたか!!!!チェアリングでお持ち帰りされる女子はたくさんいるってよ!!!

こうして最後だけ完全なヤラセコメントを頂きチェアリングデートが終了しました。

みんなも持ち帰る持ち帰れない関わらずチェアリングデートはメチャ楽しいです!是非実践してみてはいかがでしょうか。

またイスを持っていない女子を誘う場合のときが多いのでイスは2つ要りますね。

 




2 件のコメント

  • カップルや気の合う友人で
    こういうデート、素敵ですね!
    川辺でやってみたいなぁって
    思いました^_^

    最後は無理矢理感満載ですね 笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    こうたろ

    登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数240回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら