山仲間の行動食・山ご飯の失敗談!まとめてみました!




The following two tabs change content below.
こうたろ
登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数240回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら

ども!

山の恋愛事情は俺に任せろ!

こうたろです。

登山においての食!

行動食や山でクッキングいろいろありますが、1日の登山の楽しみとして、食は大きな割合で占められいます。

どんなに山頂の景色が美しくて、登山コースが楽しくても食事が大失敗だったら、なにか引っかかってしまうものありますよね。

今回は山仲間に聞いた行動食や山ごはんの失敗エピソードをいくつか紹介します。

こうたろの山飯と行動食に関しての4つの失敗談!

2018.10.14

行動食編

  • 5月くらいにまだ大丈夫だと思っていたチョコレートが思いの他の暑さでドロドロに溶けてしまう。
  • トレイルミックスに甘栗を入れると湿っている為に、柿の種とかポテチが湿気てしまう。
  • トレイルミックス好きな物がなかなか出てこない。
  • お気に入りの行動食を持って行ったのはいいが、完全に食べるのを忘れてしまう。
    家帰って荷物の整理をしている時に発見して悔やむ。
  • シャリバテ(登山途中にお腹が減りすぎて一歩も歩けなくなること)が不安で行動食をやたらたくさん持っていくが結局食べない。ただ無意味に大量の行動食を山頂と家まで往復しただけ。
  • キャラメルなど粘着質のあるものを食べて途中で歯の詰め物取れる。
  • 行動食自体を忘れてしまって山物乞いになってしまう。
  • 疲労でポテチの袋をうまく開けた瞬間散らばってしまう。
  • カロリー重視で行動食にはちみつだけ持って行く。味に飽きたのと栄養バランスが悪いのでバテてしまう。
  • カロリー重視で行動食に練乳を持っていくが、とにかく甘い!水と併用して飲むことで水の減りが早くなる。
  • シャリバテが不安で登っている間、かなり短い間隔で行動食を食べ続ける。
    結果、登山前よりも太ってしまう。(僕です)
  • カントリーマアムはうまいが、すぐにボロボロになる。登山終盤はカントリーマアム粉になっていてボロボロのやつを口にする。
  • ぽたぽた焼系もボロボロになる。
  • 一口羊羹のでかいやつが一回で食べられない。
  • 夏のチョコレートはNGなので羊羹を持っていく。でもなんとなく重くて食が進まない。
  • トレラン用のエナジージェルが予想以上に味が濃くて美味しくない。正解は水と一緒に飲むこと。
  • 下山後すぐにアミノバイタルを飲まないと効果は薄れる。でも下山後の達成感や安心感で普通に飲むのを忘れてしまう。

山ご飯編

  • スキヤキをしている時に途中スズメバチが甘い匂いに誘われて鍋をグルグル囲む。刺されるのも嫌だし、スキヤキも残したくないので速攻で食べた!
  • 鍋をする時にお玉を忘れる。小さいスプーンでスープをすくうが汁を少しだけしかすくえない。
  • 夜に暗い中、鍋をすると知らぬ間に虫が入っている。
  • お鍋をしていていざ!〆の雑炊タイムになった時にまさかのガス切れ!!
  • バーナーがない時に湯煎しなくてよいレトルトカレーを持っていくが、真冬に冷たいカレーはただただ寒いだけ。
  • 卵を登山用卵ホルダーに入れてパッキングするも詰め込みすぎて割れてしまう。そして他の荷物がドロドロになる。
  • 箸を忘れる痛恨のミス!結果、手でラーメン食べる。
  • ガス不足で自慢の豆で沸かしたコーヒーがヌルい。
  • 冬場の登山のおにぎりは凍ってしまって食べられない。
  • ザックに荷物を詰め込みすぎてパンやおにぎりなどがペシャンコになる。
  • 10人くらい団体で山頂クッキングをしたはいいが、みんなの食べる量がわからず大量に買ってしまう。結果、食材メチャクチャ余る。
  • フリーズドライよく読まずにお湯を入れてめちゃ薄いやつが出来てしまう…
  • ご飯もののフリーズドライ。中の乾燥剤を抜かずにお湯を入れてしまう。
  • バーベキューやフライパンで炒める時、油や牛脂を忘れがち。
  • おにぎりの袋やスーパーの袋が風に飛ばされる。取ろうとすれば風が吹き取れず、また取ろうとすれば風が吹き取れずの繰り返しを3,4回してイライラする。
  • 泊まりの山行。山小屋で自分の飲む量のお酒を買って飲むつもりだったが、誰かがサプライズでワインや日本酒を持ってきてそれを飲む。なので自分の持ってきたお酒は余ってしまう。
  • 保冷バックに氷を入れすぎてベチャベチャになる。そして近くに入れていたおにぎりもヤバイくらいにトロトロになる。①引っ張って②を引っ張るとトロトロさがわかる。
  • とにかく料理がヘタで失敗してまずい。
  • ポジティブすぎて不味くても失敗と思わない成長の証と思う。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ざっと失敗を書き出してみました。

せっかくの大自然での食!!失敗もあとあといい思い出になりますが、なるべく成功するに越したことないですよね。

段取りをしっかりして素敵な山ご飯食べたいものです。




2 件のコメント

  • 山メシの失敗てその場では
    なんともできませんよね!

    共感しながら読ませていただき
    ました^_^
    次回からの参考になりそうです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    こうたろ

    登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数240回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら