登山未経験者も大丈夫!摩耶山掬星台へのアクセスはロープーウェイで!飲んだくれ登山のオススメ!




The following two tabs change content below.
こうたろ
登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数240回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら

ども!

山の恋愛事情は俺に任せろ!

こうたろです。

僕の主催する登山部では年に2回春と秋に飲んだくれ登山というイベントをします。

飲んだくれと登山とは

麓のスーパーで買い物。酒も食材もすべて皆で背負って山頂で飲み散らかし、ベロベロになってロープーウェイで下山するイベント。文字通り山頂でハイになり僕も含め皆数々の恥ずかしい伝説を残しています。

酒飲み登山デート実践編。摩耶山登山で酒とアテと夜景を堪能しよう。

2018.05.19

という登山者ばかり楽しんでいたイベントでしたが、

普段登山を全くしない人も連れってこの美しい風景をアテに酒を飲みたい!!

そんな時にオススメのプランです。

摩耶ケーブルのアクセス!

ここがちょっとややこしいです。

まず六甲山牧場などある六甲ケーブルと勘違いしないこと!摩耶ケーブルにたどり着かないといけません!

またJR六甲道、三宮、阪急六甲などからアクセスできますが、どの駅もバスの行き先が多く。バスに乗り慣れていない人は困惑します。

三宮または新神戸からのアクセスは?

三宮駅から摩耶ケーブルのアクセスは六甲道駅行き18系統に乗ります。

だいたい土日祝で1時間に2本の間隔で走っています。

食材の買い出しは?

新神戸ならグルメシティ−

三宮なら

  • ダイエー三宮店
  • KOHYO三宮店
  • いかりスーパー神戸三宮店

など選びたい放題です。

JR六甲道駅からは?

摩耶ケーブル下へは18系統が便利です。ただし1時間に1本〜3本までしか走っていなくて乗るタイミングを選ばないとけません。

ここで裏技。

1度六甲ケーブル行きに乗り、阪急六甲駅で下車!

画像は下りの時の説明です。

そのあと2系統の三宮駅行き(5分〜10分間隔で出発)に乗車してから観音寺で下車。

観音寺から徒歩10分位のキツイ坂を登れば六甲ケーブルに着きます。

5分から10分間隔で発射するので出発時間を意識しなくてよいですが、観音寺から六甲ケーブルの上り坂10分は登山しない人にとっては結構キツイです。

あらかじめ説明したほうがよいでしょう。なおこの裏技は三宮駅からでも使えます。

また102系統というバスも摩耶ケーブル下に行きますが、JR灘駅などを経由していくのでかなり大回りになり40分ほどかかります。

オススメはしません。

食材の買い出しは?

ダイエー六甲道店

ダイエー六甲道店、TOHO六甲道店などがあります。

阪急六甲駅

乗るバスはJR六甲道駅と同じです。

スーパーは阪急OASIS阪急六甲店があります。

ケーブルカーとロープーウェイは?

営業時間・料金 – 六甲・まや空中散歩

摩耶ケーブルとロープーウェイは上のサイトにお任せします。

掬星台到着!!

掬星台到着です!!

まるで自分の足で登ったことのあるかのように、存分に喜んでください!

こんな感じのテーブルと椅子がたくさんあるので利用してください。

14時位まで埋まっているのでそれ以降なら空いています。

夜景を見るなら15時以降に到着して飲みだしたらちょうどよいかと,,,

クッキング開始!

ここであなたの普段山で使っているギアが大活躍します!!

これらのギアは普段山に登らない人たちにとっては新鮮な気持ちにさせます。

もちろん夜景も押さえて!

日本3大夜景の一つ掬星台の夜景。

1000万ドルの夜景とも言われており、初めてみる人はもちろん。30回以上見ている僕でさえウットリしてしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

登山しない人の為の掬星台での飲んだくれ登山。

普段、川や公園でBBQを楽しんでいる人たちも650mの山でのアウトドア料理は結構喜ばれるかと思います。

うちの登山部でもこの掬星台での飲んだくれ登山に毎回茨城県から参加してくれる人もいます。

登山する人もしない人も是非掬星台で思い出に残る1日を過ごしてみてがいかがでしょうか。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こうたろ

登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数240回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら