パタゴニア大阪店で買ったエナジーバー三種類を食レポしてみた!




The following two tabs change content below.
こうたろ
登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数250回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら

ども!

山の恋愛事情は俺に任せろ!

こうたろです。

先日パタゴニア大阪にてエナジーバー(行動食)購入しました。

 

「新しいジャケットは5年か10年に一度しか買わない人も、一日三度の食事をする。我々が本気で地球を守りたいのなら、それを始めるのは食べ物だ」  ――― イヴォン・シュイナード(パタゴニア創業者)

引用元:海をクリーンにするごちそう、パタゴニア プロビジョンズより「ムール貝」の缶詰が登場|パタゴニア日本支社のプレスリリース

というふうにパタゴニアは2016年以降からアウトドアギアだけでなく食品に力を入れています。

食品は

  • ムール貝の缶詰
  • サーモンの缶詰
  • 缶ビール
  • オーガニックスープ
  • グレインズ(クスクスのようなもの)

などいろいろありますが今回はエナジーバーを食レポしてみました。

パタゴニア三種類のエナジーバー

 

三種類は上からマンゴー、インカベリー、アプリコットとなっています。

特徴はスーパーフードを使用していることです。

 スーパーフードとは?

多くの栄養分を含む野菜や果物よりも栄養価が高い食材

その他は

  • 砂糖不使用
  • グルテンフリー
  • 香料、甘味料、保存料不使用

などオーガニック感しかないエナジーバーとなっています。

味の違いを簡単に説明すると

  • インカベリー うまい!! 爽やかな酸味で夏でも食が進みそう。
  • アプリコット 普通! 最初ネチョネチョした食感だった。少し癖があるが普通に食べることができる。
  • マンゴー   摩訶不思議な不味さ。 食べると軽いパニックになります。

詳しい味の感想は動画で説明しますので良ければ見て下さい。

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こうたろ

登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数250回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら