夏のアルプス事前準備!低山の岩場からの練習を六甲山でしてみた!




The following two tabs change content below.
こうたろ
登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数250回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら

ども!

山の恋愛事情は俺に任せろ!

こうたろです。

さあ!夏のアルプスの季節がやってまいりました!「私をアルプスに連れてって!」と言われているあなた。

彼女の岩場スキル大丈夫でしょうか!?

もし彼女が一般登山道など整備されている山しか登っていないとしたら

現地の9合目で

え!?これ登るの!!!

ということになります。

北アルプスなど高度2400m以上の山々、9合目以降はほぼ岩場ばかり、写真のような場所を横切ったり登ったりします。

現地でいきなり岩場を登ると滑落して怪我をしたり、不慣れの為すごく時間がかかり、コースタイムに大きく影響するかもしれません。

まずは彼女と低山の岩場で一緒に練習しましょう。

岩場のスキルまずは知識から!

まずは岩登りの基本技術「3点支持」はもちろん、岩場全体を見て最も合理的な道筋を見つける「ルートファインディング」などの技術が必要となります。

これら詳しい知識を学ぶにはヤマケイの「縦走登山」という本がオススメです。

場面場面の対処法や技術など解説付きの写真がたくさん載っています。

この本を読んでから岩を登ったり、実際岩に登ってからこの本を読むと岩登りが上手くなります。

しっかり岩登りの知識をつけていきましょう。

その他の岩登りの知識

その他僕が思う岩登りの知識をいくつか挙げたいと思います。

岩場は固めの靴で挑め!

岩場では固めの靴が断然有利です!

岩場によくある足場が小さな足場に柔らかい靴で乗ると靴が「グニャッ」と曲り足が疲れたり

岩場に立ちにくくなりバランスを崩しやすくなります。

登山靴のソール!どこまで滑らないか?経験で覚える!

転倒の原因第1位はスリップです。

常に岩の状態(濡れているか、乾いているか)を確認しながら歩きましょう。

  • どういう足の置き方が滑らないのか?
  • このソールの摩擦力ではこの岩場を歩いてスリップしないのか?

ということを意識しながら歩くとスリップの確率が減ります。

雨の日でも練習する!

「今日は雨の日だから登山は中止」と考える人は多々見受けられます。

でもそれではダメです。

夏の北アルプスでは低山以上に天気の移り変わりが激しい為、2日行けばどちらか雨が降ると思って下さい。

なので濡れた岩場での足運びを経験するために雨の日でも山に登りましょう。

六甲山の岩場の練習場所

関西には低山の岩場はたくさんあります。ここでは関西人にとってなじみ深い六甲山の岩場ルートを紹介します。

芦屋ロックガーデン

日本の近代登山発症の地、ロックガーデンです。

3歳くらいから登ることが可能な簡単なルートですが、大人が滑落してヘリコプターで運ばれた事も聞きます。

初心者にとって難しい個所もあるので慎重に足運びしましょう。

六甲山登山デート(芦屋川〜有馬温泉)に登山初心者を連れて行こう!

2017.10.03

芦屋地獄谷~ピラーロック

尾根沿いのロックガーデンとは違い谷沿いを歩くルートです。

沢沿いを歩くため岩場が濡れていることが多く、濡れた岩場の足の置き方の練習にもなると同時に「効率的なルートはどこなのか?」という「ルートファインディング」を身につけることができます。

何度も通えばレベルアップ間違いなしです。

ピラーロックの砂は粒子が細かく滑りやすい。注意して歩きましょう。

刺激の欲しい山ガールと登るオススメデートスポット!!それは六甲山芦屋地獄谷ルートだ!!

2017.12.21

キャッスルウォール~岩梯子付近~荒地山

この辺のルートも足を高く上げて、手を使ってよじ登る個所の多いルートです。

岩場初心者にとっては登り方がわからない箇所も出てきます。

下から教えながら登りましょう。

六甲山以外の低山岩場

六甲山以外の低山岩場ルートは他にもあります。

  • 兵庫県須磨アルプス
  • 三重県御在所岳
  • 三重県鎌ヶ岳
  • 滋賀県栗東市金勝アルプス
  • 兵庫県姫路市雪彦山
  • 兵庫県須磨アルプス

などが有名ではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

低山での岩場練習。

岩場好きな男子は楽しさのあまりついつい先に進みがちです。

不慣れな女子と登る場合は近くで教えながら一緒に登りましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こうたろ

登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数250回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら