六甲山の隠れた絶景ポイント!六甲山を知り尽くした男に案内してもらった




The following two tabs change content below.
こうたろ
登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数250回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら

ども!

山の恋愛事情は俺に任せろ!

こうたろです。

神戸、大阪から近くて登山を身近な存在にしてくれる六甲山!

登山初めての人でも比較的入りやすい山ですね♪

そんななか六甲山のポピュラーなるーとは中央稜(メインルート)!

六甲山登山デート(芦屋川〜有馬温泉)に登山初心者を連れて行こう!

2017.10.03

これだけでも神戸も街並みや大阪の街並みをみることができて充分に美しい景色なんですけど、

それ以外にもたくさん素晴らしい景色があるんです!

YouTubeでは前編後編と分かれております!

今回はなかなか知られていない絶景スポットを6つを世捨て人カナモに紹介してもらいます!

世捨て人カナモ

大自然と珈琲とネコとクラウンドファンディングを愛するアラサー男子!

昔、六甲山に休みの土日に毎週いろんなルートに通っていたとのこと。

数年たった今も細かいルートも手に取るようにわかっていました!

そんなカナモの案内を経ていざ六甲山の知られざる絶景スポットへ!

六甲山の絶景ポイント6つとは?

通常中央稜(メインルート)は

  1. 芦屋川駅
  2. 高座の滝登山口
  3. ロックガーデン
  4. 風吹岩
  5. 雨ヶ峠
  6. 六甲山頂
  7. 有馬温泉

というのが一般的です。

そこも素晴らしい景色ばかりですが、

そればかりではないんだぞ!

というスポットを6つ

  1. 六甲山地獄谷登山口を左に向かって15分位歩いた所(名前わからん)
  2. 風吹岩
  3. 重岩
  4. ブラックフェイスの一番上
  5. 東尾根の展望台
  6. テーブルロック

を紹介します!

第1ポイント地獄谷入り口から15分位歩いた所

この目の前に松の木があるこのスポット!

行き方はまず

高座の滝登山口を左!地獄谷入口に向かいます。

ちなみに右に行くと六甲山中央稜(メインルート)です。

降りると右側に地獄谷の入り口がありますがそこを左に行くと、このようなロープで上がるところがあります。

そこを道なりに行くと第一ポイントに着きます!

第2ポイントは風吹き岩!

このルートは六甲山中央稜でも必ず通るルートですね!

今回のルートの途中なんで紹介します!

神戸の街も見ることができて

六甲山頂が遥か向こうですが見えます♪

第3ポイント重岩

中央稜から少し左にズレると(詳しくは動画で)

このように岩が重なった重ね岩というスポットがあります!

少し左に逸れるだけで、風吹岩とまた違った景色が拝めます。

また人に知られていない場所なので土日でも比較的静かに過ごすことができるスポットです。

のんびり考え事がしたいときなどいいかもしれませんねえ。

第4ポイント ブラックフェイスの一番上!

重岩から結構遠いルートにあるブラックフェイス。このルートではなしに登山口から直接行っても大丈夫です。

途中手を使ってよじ登ることが多いルートです。

滑ると滑落するのでスニーカーでなく登山靴で登ってください!

途中岩がグラつくのでホールドを触るときは慎重に触ってください。

スッポ抜けると滑落します⤵

慎重に登って!

ブラックフェイス一番上に到着です!

また少し東に行ったこの景色。

ブラックフェイスは断崖絶壁、そのまま景色を見ることができます!

適度に心地よい風が吹いて木陰になっています!

ここでのんびりする為に登山をするだけでも素晴らしい休日になること間違いなしですね。

第5ポイント六甲山東尾根展望台

続いての第5ポイントはここに向かいます!

カナモいわくこの第5ポイントは六甲で一番美しい景色だそうです。

ただし!

六甲で一番危険なルートでもあるそうです。

急な下りが続き、結構バランス感覚が必要です。

膝に悪い登山道ですね。

勢いで降りて突っ込んだりつまづいたりすると、こういう断崖絶壁に落ちます!

落ちたら何百メートルと奈落の底へ・・・

慎重に降りてください。

また地面が花崗岩でザラザラなので結構スベリます!

地面が不安定な箇所もあるんで 端の方を歩くと踏み抜いて滑落することもあります。

いずれにせよ危険なルート!

初心者NGで中級者以上も細心の注意で向かってください!

より景色が広がっているので、大阪湾をさらに一望できます♪

素晴らしい景色です!

前に遮蔽物がないので、広い範囲で見渡せます!

さすが六甲イチ美しい景色!

しばらく見入ってしまいました!

最後のポイントはテーブルロックへ

ここは僕が大好きな絶景スポットです!

この誰かが切り取ったような!テーブルのような岩!

それとセットで美しい絶景!

まさに大自然が織りなす芸術品ですね♪

冬は風が吹いて寒く、夏場は暑いですが、このフラットな岩場はお弁当を食べるのに最適なスポットです。

おにぎりも格段にうまくなりますねえ。

まとめ

いかがでしたでしょうか、六甲山の隠れた絶景ポイント!

繰り返すようですが、これらのスポットは整備されていない登山道が多く。

必ず登山靴を履いて向かってください!

特に東尾根展望台は非常に危険なので慎重に降りてください!

これらの絶景ポイントは比較的に人が少ないポイントです。

ゆっくりとした大人の時間を過ごすには最適な場所ですね♪

今回案内してくれた世捨て人カナモは普段サバイバルインストラクターをしており、

無人島で企業のサバイバル研修や学生たちを連れてサバイバル体験などしております。

興味ある方はこちらを見ていただけたらと思います。

無人島サバイバル社員研修




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こうたろ

登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数250回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら