スマートウール!メリノウール250ネックゲイターがただただ手放せない!




The following two tabs change content below.
こうたろ
登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数250回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら

ども!

山の恋愛事情は俺に任せろ!

こうたろです。

真冬の登山は防寒対策はしっかりしておきたいところ。中でも首の保温は大事ですよね!

首には太い血管が通っているため、そこを温めると体中に温かい血液が流れて体全体を温めます。ネックゲイターを覆うと薄いセーター1枚分程度の暖かさを得ることができます。

今回は僕が5年以上愛用しているスマートウールのネックゲイターを紹介します。

そもそもネックゲイターとは?

ネックウォーマーのことです。

マフラーを使うと風でバタついたり途中で解けたりしてイライラしてしまうので

登山においてはネックゲイターが断然オススメです!!

スマートウールとは?

メリノウール三大ブランド。

  • アイスブレーカー
  • ibex
  • スマートウール

そのうちのひとつです。1994年創業。メリノウールに特化しているアウトドアブランドで、靴下やベースレイヤーなどが有名です。

ネックゲイターは断然ウールがオススメ!

ネックゲイターは外そうとすると

  1. メガネと帽子を外す(メガネと帽子を付けている場合)
  2. 外したメガネと帽子をどこかに置く(あるいは誰かに渡す)
  3. ネックゲイターを外す
  4. またメガネと帽子をつける

この4つの流れを着け外しするたびに、しなければいけないのでネックゲイターの着け外しはとても面倒ですよね。

でも登山においては登りで暑くなったり休憩で寒くなったりと寒暖差が激しいため、着け外しの機会が多くなります。

しかしメリノウールはフリースに比べ温度調節機能が優れているため、少々の寒暖差でも着けたままでいられるので非常に便利です。

またメリノウールはフリースなど化繊素材に比べて臭いがつきにくいのも良い点ですね。

スマートウールのネックゲイタは首にしっかりフィット

スマートウールのネックゲイターどんなに激しい動きをしていても首全体を覆いしっかりフィットしたままなので暖かいです。

たとえば他社のフリースネックゲイターだとこのように動きによって首からズレてきて首の部分が露出してしまいます。

そうなると保温効果も期待できませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

スマートウールのウールネックゲイター

僕はこのネックゲイターを5年ほど愛用していますが、ほとんどヘコたれずに保温力を維持したままです。(もちろん洗濯のときはウール用洗剤で手洗いしていますが)

この保温力とウール独特の温度調節機能があれば真冬でも真夏の北アルプスでも大活躍します。

 

スマートウール メリノ250リバーシブルパターンネックゲイター Smartwool Merino 250 Reversible Pattern Neck Gaiter ネックウォーマー ネックゲイター SW65112 <2018 秋冬>

created by Rinker




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こうたろ

登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数250回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら