2018年アウトドアアイテム!「これほんまに買ってよかったなあ!」と思った物5選




The following two tabs change content below.
こうたろ
登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数250回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら

ども!

山の恋愛事情は俺に任せろ!

こうたろです。

さあ!2018年残りわずかとなりました。

皆さんは今シーズンどんなアウトドアアイテムを買いましたか?

雑誌やネットは新しいアウトドアスタイルをどんどん提案して、メーカーは新作アイテムをどんどん出してきます!

この激しいアウトドアアイテムの流れの中で僕が大満足した物を5つを紹介したいと思います。

ヘリノックスチェワンミ二

言わずと知れたアウトドアチェアの王様ヘリノックス!

今年は僕だけではなく山仲間も僕のチェアワンミニをも見て5人が購入しました。

  • 90kgまで耐えれる耐久性。
  • 約500gと軽い!
  • ペットボトル並のコンパクトさ。
  • 心地よい座り心地。

などどれをとってもアウトドアギア好きなら思わず手が出ちゃう代物。

もちろんパートナーがいる人はチェア格差を防ぐため、2つ購入することをオススメします。

ヘリノックスチェアワンミニ!登山デートに大いに活用すべき!

2018年5月24日

ゼログラムパスファインダー

今年北アルプスのジャンダルムにアタックする為に購入したテント!

テントとグランドシート含め総重量はなんと902gの優れもの!!

通常の1人用のテントは1500g前後なので大きく軽量化に貢献。

  • 長期縦走で軽くして山行の負担を減らすのもよし。
  • その余った分でヘリノックスチェアワンミニ入れたりするのもよし。

と僕の提唱するウルトラメニースタイルにより近づきますね♪

テント泊!ザックの中身を公開!これが!こうたろおすすめのUM(ウルトラメニ―)スタイル!

2018年6月30日

広さも大人1人しっかり入れて荷物もたっぷり置けます!

韓国の新進気鋭ブランドZEROGRAMのテント!ZERO1パスファインダーで居住性と軽量化の同時追求せよ!!

2018年6月15日

ただ欠点といえば

  • シングルウォールの為、結露が激しい。
  • 通気性が良すぎるため冬は寒い。3シーズン用と考えて使えば問題ない。
  • フライが白色なので中で着替えていると細かくは見えないが着替えていることはわかる。

などなどでしょうか。

ZEROGRAMさん!

このテントは圧倒的に軽さで女子にオススメしようと思いました!しかしフライが透けてしまう為、オススメできません。

白以外の新色の開発を是非よろしくお願いします!

ファイントラックポリゴンネスト6×4

今年夏のジャンダルム縦走で僕の命を救ったギアの1つです!

ポリゴンネスト®6×4の特長
<3シーズン対応の保温力を備えた春秋モデル>

自社開発の立体構造保温シート素材「ファインポリゴン®」を使用し、水濡れに強く、速乾性、軽量コンパクト性に
優れたスリーピングバッグです。結露にまみれて過ごす秋冬の長期テント泊などの過酷な環境下でも安定した保温力を発揮し、快適な睡眠をもたらします。

■水濡れに強い
■速く乾く
■超軽量コンパクト
■コールドスポットが発生しない

引用元:ポリゴンネスト6×4商品詳細 | アウトドアブランド ファイントラック

限界使用温度は0度です。

7日中5日間、雨の北アルプス縦走でしたがこの水濡れに強いポリゴンネストのおかげで保温力が落ちずに快適に眠ることができました。

もしダウンシュラフなら水濡れでダウンが縮むことで、保温力が落ち寒くて眠れなかったと思います。

また嵩張りやすい化繊素材なのに

  • 重さ630g
  • 収納サイズ:Φ15,5cm、29cm

とダウンシュラフ並の重さと収納サイズも特筆すべき点ですね。

よく映画で遭難した時にチタンフラスコに入ったウィスキーをがぶ飲みするシーン。よくありますよね。

僕はこれに憧れて購入しました!

重さ79gと軽く飲み物を入れてもスレンレス特有の金属臭がしないということで、今年はこれにジンを入れてジントニックしこたま飲みました!!(ウィスキーちゃうんかい)

酒好き登山者に喜ばれる登山プレゼント5選

2018年5月18日

お酒好きの人にとってはチタンフラスコを持っていくことで何か心が安定します。

最後はアウトドアではないですが、インドアボルダリングシューズです。

今年ダウントゥのインドアシューズを探していましたが、なかなかしっくりしたものがありませんでした。

普段はスポルティバ派の僕でしたが、ホームジムの激強スタッフと常連の激強クライマーがオススメということでイボルブX1 を購入!

コンペにもジムにも絶対にオススメ。ダニエル・ウッズとポール・ロビンソンとの共同開発だけあって岩での強傾斜にもかき込みも対応。 1本ベルクロの柔軟性と高フリクションのバランスが良いラスト。TRAXラバーでトゥフックとスメアリングはかなり使える。VTRによる先厚ソールで耐久性を向上しエッジングも踏み負けません。トゥラバー面積が広くし形状にもこだわり、先端にチカラを逃さず伝える工夫があります。アグロが合わないと思った方にもオススメです。

引用元:evolv(イボルブ) X1(エックスワン) ※新型ソフトモデル ※最強ジム靴 – グッぼる クライミング通販 ボルダリングCafe

などの理由や

トゥーのラバーの面積が全然違うのでトゥーフックがコブラより格段に楽!

ヒール部分もX1は上までカバーヒールかかりやすいです。

など実際に使ってみて今までギリギリ落としている課題をこの靴で楽に落とせるようになりました!

感覚的にはこの靴を履いてハーフグレードくらいは上がったんではないでしょうか。

生涯スポルティバのコブラを履いてコブラ一族として生きていこうと思いましたが、

ジムの激強スタッフの

「クライミングシューズは進化する!」なので新しい靴をどんどん試した方が良い!

の一言に感銘を受けました!

やはり僕みたいなセンスなしクライマーはどんどん靴に頼って課題を落としていかないとダメですね。

いやあ!やっぱり新しい靴はボルダリングのモチベーション上がりますねえ!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こうたろ

登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数250回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら