ジャンダルム縦走6日目!(徳沢キャンプ場〜上高地〜大阪)小梨平キャンプ場はただの天国だった!




The following two tabs change content below.
こうたろ
登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数240回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら

ども!

山の恋愛事情は俺に任せろ!

こうたろです!

前の日と違い、徳沢キャンプ場ではぐっすりと寝ることが出来ました!

ジャンダルム縦走5日目!(穂高岳山荘〜徳沢キャンプ場)

2018.08.28

朝早めに起きてさっそく上高地へ向かいます。

今日の歩行時間は2時間ほど。あとは上高地でのんびり過ごします。

徳沢〜上高地

徳沢から上高地まではほぼ平地です。

お!日本大学!? 特に意味はありませんが,,,

明神を越えて上高地、小梨平キャンプ場に到着です。

上高地!小梨平キャンプ場

小梨平キャンプ場 上高地バスターミナルから徒歩10分ほどのキャンプ場。

  • お風呂に入れる。
  • ゴミも捨てることが出来る。
  • 飯も安い(高地の山小屋に比べて半額くらい)
  • 酒も安い (これも同じ)

僕の中で通称「ただの天国」

ということで「ただの天国」に着いてさっそく

色々干しまくります!!

この日はこの山旅でたった1日だけの終日晴れなので!

そしてテントに鍵をします。

さすが!!こうたろ!テントにダイアル式ロックをする!

危機管理意識が高すぎます!!!

 

 

ちなみに暗証番号は黒が4321白が1234です。

 

そして腹ごしらえへ。そして更なる天国へ。

お昼ごはん

基本2000m以上の山小屋の定食は2000円ほど。(ヘリの輸送費などの関係で)

ここは800円から1200円ほどでボリュームのある定食を食べることが出来ます。

昼ごはんは?

鯖の味噌煮定食!!

鯖のちょっと濃い目の味付けが登山の疲れを癒やします。

暇すぎる

お風呂と夜ご飯までにはまだまだ時間があります。

たった今、職を失ったごとく2時間川を見続けます。

そしてテント場に戻ると。

お!!

小梨平キャンプ場まで333歩! 暇すぎるので検証します。

歩いて100歩目!

 

 

200歩目を超え。

300歩目!

あと少し!!

ここで!330歩!!!

話が違うじゃないですか!!!

正解は346歩。

あまりにも暇すぎてもはや行動パターンが小学生です。

ちなみにあと2回同じ調査をしました。もはやアラフォーのおっさんのすることではありません,,,

そしてお風呂へ

料金所は少し後ろの離れたところにあります。

僕もそうでしたが、ちょっと離れているので無意識にスルーしがちです。

スタッフに「お客さーん!お風呂ですか?」と呼び止められますので気をつけましょう。

(そんな人何人か見かけました。)

夜の小梨平食堂!!

そして夕食へ!!

山賊焼き定食とビールです。

もう漫画カイジの1日外出券をもらったように豪遊します。

ビールは「キンキンに冷えてやがる!!!」

「あああーーー悪魔的にうめええ!!!」

そして

大槻班長から差し入れの焼き鳥!!!(これからチンコロで大損します。)

売店はコンビニより少し高いくらいです。

ちなみに徳沢キャンプ場や西穂高山荘はビール500mlは550円です。(輸送費のガソリン代で、適正価格ですが)

山の帰りはこの値段が安く見えますので、ついつい暴飲暴食しがちです。

 

しばらく歩くと

お!!なんだこれ?

57年!そして58年!?

絵のことはよくわかりませんが、力のある絵ですねえ。

上高地でかの有名な渡辺画伯。20歳の頃からここに住み続けて描いています。

昔はこういう住み込みで絵を描く画家はたくさんいたらしいですが、今は渡辺画伯だけ。

マシンガントークが特徴です。

いつか渡辺さんの描いた絵欲しいです。

朝になり

みんな続々と山に向かいます。

それを追って猿も山に向かいます!!

僕はテントを撤収して街に帰ります。

6泊7日北アルプス。メチャクチャな旅でしたが、楽しかった,,,そしてなんだか寂しい,,,

まとめ

いかがでしたでしょうか。7日間のソロテント泊ジャンダルム縦走。

雨の中、命からがらでジャンダルム登ったり、暴風雨の中一晩中テントで過ごしたり、と散々な目に合った旅でした。

出会いもたくさんあった素敵な山旅でした。

大きなザックを背負って山奥に来ているだけで、共感を抱き戦友みたいな気持ちになります。

また、ソロで登山をしていると基本会話に飢えているのでついつい人に話しかけたくなります。

なので全く知らない人と友達になるスピードはもはや小学生並!!

純粋な人との出会いを求めている方はテント泊でも小屋泊でもいいのでソロ登山をオススメしますよ!!

もちろんソロで行けるくらいの知識や技術が必要ですが。

大阪に帰ってからの焼肉!!

地下の強制労働から脱出出来たの如く肉を貪ります!!

ああ!悪魔的にうめええ!!!

 




4 件のコメント

  • ジャンダルム縦走お疲れ様でした(^^)
    とても内容の濃い6泊7日でしたね

    上高地で絵を描いてる方渡辺画伯という
    方なんですね、以前から気になっていたので
    。私も渡辺画伯が描いた絵を
    いつかゲットしたいです。
    売っていただけるんでしょうか?

    • トモさん ありがとうございます。絶えず過酷な環境だけに、人生で一番濃い一週間かもしれませんでした。
      渡辺画伯はチラッと聞いたら売ってくれるみたいですよ。
      しかし小梨平キャンプ場では現金取引の商売はしてはいけないみたいです。
      振込対応なら販売可能とおっしゃてましたよ。

      • 人生で一番濃いかもしれない一週間・・
        そう思える出来事ってあんまりないので
        貴重な体験だったのですね!

        次上高地に行ったら近くに行って
        絵を見せてもらおうと思いました。
        情報ありがとうございます(^^)

        • ともさん。

          濃い一週間でした。

          毎年1週間縦走している限り濃い記録は更新されるかもしれませんが。

          素敵な絵を手に入れることが出来たらいいですよね♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    こうたろ

    登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数240回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら