寒暖差が激しい春登山の体温調節ウェアは「マーモットドライクライムウィンドシャツ」で決まり!!




The following two tabs change content below.
こうたろ
登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数240回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら

ども!山の恋愛事情は俺に任せろ!

こうたろです!

今回は春、秋の登山には欠かせない!「マーモットドライクライムウィンドシャツ」を紹介します。

マーモットとは?

1974年にアメリカで誕生した登山ウェアやキャンプ用品の制作販売を手掛けているアウトドアブランド。

どんな山でも充分に通用する機能性と登山初心者のサイフにもやさしいこなれた価格帯が人気です。

山岳地方に生息する社交性の高いリス「マーモット」がブランドの由来。

マーモットオリジナル素材「ドライクライム」の機能とは!?

僕が意識する素晴らしいミドルレイヤーの機能条件。

それはズバリ対応力です!

ミドルレイヤー1枚で山で遭遇するあらゆる気温や気象の変化にどれだけ対応できるか!?

これにつきます。

「マーモットドライクライムウィンドシャツ」は何故?山の変化に対応できるか?その機能を1つ1つ見ていきます。

表地

防風機能と耐撥水加工のサラサラした表地の為、雪や小雨程度ならずっと使えます。

適度に撥水スプレーをかけて撥水性も維持するメンテナンスも必要ですね。

裏地

肌触りがよく保温性も兼ね備えた「ドライクライム」夏の登山の汗冷え状態の時、急な風が襲っても大丈夫。これを羽織ることで低体温症も防ぎます。

またこの「ドライクライム」の適度な保温性が春夏の行動着真冬のミドルレイヤーとして活躍します。

わきの部分はメッシュ素材の為、適度な通気性を保てます。

まとめ

「ドライクライム」は春夏秋冬問わず年中着ることのできる万能ウェアとなっています。

特に太陽の日差しが暖かくなり、かつ昼と夜の寒暖差が激しい春にうってつけのマルチシェルです。

また低山の夏キャンプの夜にも大活躍!ベストではなく長袖ウェアの為、虫からあなたを守ります。

部屋がアウトドアウェアまみれの僕も春の登山には何も考えずこの「ドライクライム」を持ち出すほど信頼感の高いウェアとなっています。

米国を代表するアウトドア雑誌「バックパッカー」のエディターズ・チョイスを数度受賞したことも充分にうなずける一品ですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こうたろ

登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数240回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら