ボルダリングモチベーションダウン! スランプ?停滞期?やる気なしクライマーからの脱却法!




The following two tabs change content below.
こうたろ
登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数240回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら

ども!

山の恋愛事情は俺に任せろ!

こうたろです。

ボルダリング初めて1年位経つと5〜3級くらいの課題をトライしだします。

その頃になるとムーブ覚えたり体幹がついたりして、さらにボルダリングの面白みを感じることでしょう。

ただそうなってくると必ず訪れる停滞期!

  • テープ課題やることない。
  • マンスリー課題ちょっと落としてからすぐに行き詰まる。
  • 若いクライマーにどんどん抜かされる。
  • 仕事でなかなかジムに通えなくて、退化して戻っての繰り返し。
  • 頻繁に怪我をしてなかなか強くならない。

ああ〜ボルダリングおもんな。

と課題に打ち込まずに人と喋ってばかりということもあります。

こういうことはよほど心の強いクライマー以外は誰しもあることです。

僕なんかつい最近までこの時期が長くなり、ボルダリングセルフ辞めよか詐欺を一人頭の中で繰り返していました。

まあ実際には辞めることはないですが…

そういう時期を気分的に脱却する方法。気になるので自分の周りのクライマー仲間に聞いてみました!

新しい靴を買う!!

イボルブの最新作X1 です。

新しい靴を買う!!

これは大きな気分転換になるのではないでしょうか。

特に新製品のクライミングシューズは年々進化しています!

新製品の靴は既存の製品よりトゥーやヒールやスメアが前より効いて、登れない課題も落とせたり、以前完登したギリギリの課題もアッサリと落とせたりします。

この変化を楽しめるのでジムに行くのが楽しみになり、より課題に打ち込めますね!

他ジムで楽しむ!

ホームジムでは頭打ちの課題ばかりで億劫になりますが、他ジムに行くと当然ながら課題の傾向が違うので新鮮に映ります。

丁度いい課題をたくさん落としてモチベーションアップにつなげましょう。

また同じくらいの実力のクライマー仲間がいるとセッションしてより楽しむことができます。

ボルダリングの楽しさを再確認することになりますね。

1グレードないし2グレード落として復習する

グレードを落としてひたすら練習するのもいいと思います。数を打てば打つほど必ず強くなりますから。

また

  • 音を立てずにソーッと登る。
  • 普段自分のしないムーブをする。
  • ヒールやトゥーを使ってオシャレに登る。

など普段しないボルダリングをするのも気分転換になります。

そして強く!上手くなります!!

外岩に行く!

外岩に行くとモチベーションが上がります!特に外岩で自分と拮抗した課題をトップアウトした時、ジムの3〜5倍嬉しいです!!

また外岩独特の足の使い方や指力がついて、落とせなかったジムの課題も落とせるかもしれません。

  • 外岩で鍛え上げた身体でジムの課題を落とす!
  • 外岩の宿題だったあの課題を落とすためにジムでトレーニング!

素晴らしい相互関係が生まれます。

もうやる気ないなんて言ってられませんね。

自分が何をしたいのかを見つめ直す

ボルダリングを趣味としている人は何も強くなる目的だけではありません。

  • 綺麗な身体になりたい。
  • 仲間とワイワイ楽しみたい!
  • そこそこ楽しく登りたい!

など目的や目標も人それぞれ。自分が何に重きを置いているのか、確認するのもいいのではないのでしょうか。

それでも出来ない課題を一手一手進める!!

あるクライマーさんが言った一言です!!

これを聞いてガツンと心に響きました!!

ボルダリングを少しできるようになった今。変なプライドや決めつけなどで頭でっかちになり、出来ない課題はすぐに諦め、面白くないと思ってしまいます。

しかしボルダリングを始めたあの頃は違った。何が出来るか出来ないかわからずに、7級の課題を無我夢中に一手一手進めていました!

一手進めば自分のことを褒め。更に一手進めば自分のことを褒め。

純粋にボルダリングを楽しんでいた自分を思い出したような気がします!

なので歯が立たない課題も懸命に一手一手進めて喜びを感じる!これもモチベーションを上げるボルダリングの考え方ではないでしょうか。

Hなお店に行って慰めてもらう!部屋でHな動画を見て自分を慰めスッキリしてからジムに行く!

さすがこうたろのクライミング仲間!

こちらの質問の意図が全くわかっていないアホもいます。先程の素晴らしい回答とは大違いです。

そして何故こんな真剣な質問に対してこんなアホな回答、神経を疑うしかありません。

でもただ一つ言えることは

 

 

 

 

この回答は間違ってはいません。

なので載せておきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ボルダリングのモチベーションダウン脱却!

人それぞれやり方はありますが、楽しくなくなってもまずはジムに通うこと!

ダラダラしてても通っていると強くなれないかもしれませんが、維持は出来ます!

また先程挙げているポイントに気づいて途中やる気が出てくるかもしれません。

これから長いボルダリング人生!停滞期でも気長に楽しみながらやってみたいものですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こうたろ

登山歴6年。仕事中やそれ以外でも常に登山でモテたいことばかり考えているアホ登山家。 ボルダリング3級クライマーでもある。 登山回数240回以上の経験を生かした恋愛に関する記事を書いています。 目指せ!アウトドア界のホットドックプレス!! 詳しいプロフィールはこちら